トップページ管理会社をお探しの方へマンション管理についての基礎知識理事会

理事会

管理組合の業務執行機関が理事会です。

総会で決定された区分所有者全員の意思を具体的に実施していかなければ管理は始まりません。そこで、管理組合の業務執行機関である「理事会」が業務を実行して行きます。理事会は、区分所有者の中から選任された役員で構成されています。また、新しいマンションでは、通常、初年度の役員を購入者の中から抽選で選任します。理事会の業務は、総会で決定された事項の実行以外に区分所有者からの要望や意見を聞き、理事会にて討議し、総会に諮ることも重要な業務の1つです。
理事長=区分所有者全員の代表者
副理事長・理事=理事長の補佐を行う者
監事=管理組合の業務の執行と財産の状況を監査する者(ただし理事会のメンバーではありません)

理事会

トップページ管理会社をお探しの方へマンション管理についての基礎知識理事会

ページの上へ